2016年10月08日

何をしたら吃音症は、治りましたか?

■質問
吃音症がほとんど、
治った人に質問です。

何をしたら吃音症は、治りましたか?


■回答
出来る範囲で回答させていただきます。
私もなかなか治らず苦労しました。

貴方の吃音症の症状はわかりませんが、
私の吃音症は言葉を発する時、
最初の音が出なくて連呼してしまいます。

(最初の音に吃ります)なので、こ
のタイプの症状の治った理由しか言えませんが、、、

まず、大切なのが自分が吃音症だと
意識しないことです。

意識すると無駄に緊張すると思うので、
意識することなくその場所の流れでいったほうが
いいと思います。

次に大切だと思うのが呼吸法です。

(個人によりますが)吃ってしまう音を
言う前に呼吸を小さく、

細かくするなど自分が言いやすい呼吸を
するといいと思います。

私はこの方法でだいぶ良くなりました。

最後になりますが、
吃音症の改善のためには強いメンタルが
必要だと思います。

自分が吃って相手に何か言われても、
公の場で吃っても屈しないことです。

そうすることで、次第に吃音症に対する意識が
薄まっていくと思います。

色々苦労もあると思いますが、
頑張ってください!

あなたを応援しています。

長文失礼しました。


ラベル:吃音 どもり 治る
posted by 管理人 at 10:39| どもりの悩み・相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

どもりについて、効果があったという実体験があれば教えて下さい。

■質問
「どもり」を治す薬(対処療法でも)はありますか。

また、胸がそわそわする「さみしさ」
を治す薬はありますか。

これは、効果があったという実体験があれば
教えて下さい。


■回答
自分の対処方ですので参考程度に。

どもりな人は喋るのが恥ずかしいので
更に小声になります。

なので口を横にいっぱい、
二カッと開いて声が外に出るように
しましょう。

不自然なほどはいけませんが、
笑顔で相手に良い印象を与えるし
一石二鳥です。

笑いすぎて頬が攣った経験ありませんか?

そういう人はしゃべらな過ぎて
口や舌の筋力が弱い事があります。

顔の体操を調べてやってみたり、
沢山喋ったりしましょう。

喋りは口まわりの筋肉も大いに利用するので、
そこを鍛えるほど喋りやすくなるのは、よ
り走った方がマラソンが速くなるみたい
に当たり前ですよね。

それとより肺活量で腹から声を出せるように
腹筋も鍛えましょう。

さみしさは、「うわ、やっちまった〜」
とかわざと明るい感じに独り言を
言うと気が楽になりますね。

posted by 管理人 at 23:41| どもりの悩み・相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

「どもり」は、発達障害ですか?

■質問
どもり病って発達障害の一種らしいですが、
一回でも言葉に詰まったり、

あのーって言ったりした時点でそういう
認定になるのでしょうか?

私は現在、就職活動で何社か面接を受けてます。
やはり予想外の質問をされると考えながら
つまり詰まり答えます。

また、就職活動という独特な場面なので、
普段の話し方でしゃべるわけにはいかず、

言葉遣いや言い回しに気を使うのも
スムーズに話すのが難しくなっている
大きな要因だと思います。

そこでいろいろ対策を調べてるうちに
「どもり病」という存在をしりました。

上記のような場合でもどもり病などの
発達障害の可能性はありますか?

友人なんかとの会話はスムーズにできます。
また以前は携帯ショップで働いていて、

そこでも話す内容はわかっていたので
お客さん相手にどもることはありませんでした。

詳しい方どうぞよろしくお願いいたします。



■回答
吃音症でも、いくつか種類があり、
また症状の重い軽いも様々です。

また、これは発声器官に以上があるとかではなく、
精神的な問題であるため、

「この人は吃音症だ!」と認定することはできません。

例えば、どんな人でも極度に緊張した場面や
焦っている時には吃ることはあります。

ただ、吃音症の人はそういう場面でのみ
吃るわけでもはありません。

友達と話す時などでも吃る人は吃ります。

質問者の症状はまだ、
軽い方だと思われるので気にしないことが
一番だと思います。

吃音症は精神的な面の問題のため手術で
治したりすることはできません。

気にすればする程、悪化する傾向にあるので
気にしないようにして下さい。

お役に立てれば幸いです。
posted by 管理人 at 21:41| どもりの悩み・相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。